無事に退院しました

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 19:52

5月の最終日曜日に入院、翌日手術をいたしました。

経過順調、本日退院いたしました。

 

手術室へは自分で歩いて行ったのですが、正直直前まで(このまま逃亡したい(:_;))と心の中はガクガクブルブル状態でした。

手術台にのって、『これからお薬入れるからね〜ちょっとクラクラしてくるよ〜』「・・・はい、なんかクラクラしてきま・・・」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『苺goさ〜ん!手術無事に終わりましたよ〜!』「・・・ふぁい・・・あいあとーござます・・・」

 

事前に言われていた通りに、あっという間にお薬聞いて、それから全身麻酔やらの挿管されて手術して〜は、眠っている間に終わりました。

この後、痛みとの戦いでございましたが( ;∀;)

 

まだズバッと切腹されたところは、同じ体勢でいるとじわ〜と痛んできますし、ゆっくり歩くようにしていますが、少し長く歩くとこれまたじわ〜と痛んできます。

しかし、日々感じる痛みは減ってきているので、無理せずゆっくりペースで、普段の生活を取り戻そうと思います。

 

今回わがまま言って個室に入らせてもらいました。

でも、良かったです。

痛いときに『ああああああああ・・・いたああああああ・・・・ふううううう・・・いたたたたた・・・・ああもう!いたいねんああああああああ・・・・あ・・うう・・・』と気兼ねなく叫ぶまではいかないですけど、声に出すことが何時でも出来ましたし、それと同時にベッドの柵といいますかガードといいますかを握ってグイングインと揺らしても、同室の方が誰もいないので迷惑かけずに済みました。

また、夜に一時間起きにトイレに行っても気兼ねしませんし、個室内にトイレもあったので、痛いときに移動距離が少なく済んだのは楽でした。

 

ラストまで一時間ごとに夜は目が覚めちゃってグッスリは寝れなかったけど、細切れでも足せばそれなりに寝てるからいいか〜と気持ち切り替えて、眠れるお薬は貰わなかったです。

その分痛み止めは我慢できなければ早めに『薬〜くすり〜クスリ〜!くださ〜い!』とアカンたれ度合いを発揮しましたけどね(笑)

 

今夜からは布団の生活。

ベッドから立ち上がるのとまた違うので、急がず焦らずゆっくり目の動きでいこうと思います。

お世話になったベッドの柵がもうないのは、ちょっと不便かも(´-ω-`)

誰か〜私にベッド買って〜(笑)

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.07.27 Thursday
  • 19:52
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    簡易型ネコ年齢計算機

    お買いもの♪

    ☆☆☆☆☆

    BIG

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM