かなりいい♪

  • 2017.04.01 Saturday
  • 22:38

 


 

先日おねだりして相方さんに買ってもらいました。

『やすとものどこいこ!?』でお勧めされていたもので、以前からめっちゃ気になっておりました。

ブラシです。

変な形ですけど、軽くて意外と持ちやすいです。

私、髪の毛ねこっ毛で、めっちゃもつれやすいんです。

特に毎回毎回「イタタタタッ(*_*;」ってシャンプー後に梳く時にはひどいんです。

それがこれ使ってみますと、痛くないの。

もつれているな〜って感触はあるんですけど、痛くはならずにほぐれていきます。

もっと早く使えばよかった・・・と後悔するくらいにめっちゃいいです(*‘∀‘)

髪がもつれやすい方にお勧めさんです〜(^.^)/

 

 

 

 

今年の友人からのBDP

  • 2017.03.31 Friday
  • 22:26

 

毎年何かしら『オオッ(゚Д゚;)』というBDP(ばーすでーぷれぜんと)を贈ってくれる友人が今年くれたのは加湿器。

いやー、先日インフルエンザになってからというもの、どうもノドの調子が悪くて痰がからみやすくなってしまい、湿度を調整しようと水いれて不織布で自然に気化させるのん使い始めて、効いているのか効いてないのかわからんな〜(;´・ω・)と思ったりしつつ過ごしていたのですよ。

そんな事をちょこっと話したのを覚えてくれてて、これを使って〜♪と贈ってくれましたのです♡

湿度計見て、大体50%くらいになるように調整しつつ、シューと実家の作業部屋を加湿しております。

タンクが大きめで給水回数少な目で済むのも嬉しいですし、底面積が小さめで部屋の真ん中に置いてもそれほど邪魔にならないのもいいです。

そして先日ねこびやかさんで買ってきましたステリパワーを給水時に一緒に入れまして、除菌消臭もバッチリです!

ありがとーTちゃん♪

ノドがイガイガするの楽になったよ〜(*'ω'*)

乾き気味だった目も少しマシになって、目薬点す回数もちょっと減ったよ〜(*'▽')

ありがとー('ω')ノ

 

 

 

残り香

  • 2016.01.26 Tuesday
  • 21:43
JUGEMテーマ:わんこ

150107_1836~01.jpg


チビがいなくなって、愛用のベッドも毛布も押し入れの中へと片付けてしまって、家の中に何かが足りない・・・そんな日が続いています。
玄関先にはチビ用のお散歩バッグと父の靴が寄り添うように置かれていて、見るとなんとも言えない、胸がキューッとするようなそんな気持ちです。

以前私が手縫いで作ったチビ用枕は、まだ母の寝室の隅っこに置かれています。
嗅ぐと残り香がして、チビが居たということを思い出させてくれます。
残り香がしなくなった頃には、居ないという事に慣れているのでしょうね、きっと。

この手でカレの身体に土をかけた事で、かなり気持ちに区切りはついたはずなのですが、やっぱりまだまだですね。
でも何かはしないとと思って、今は△をチマチマと作っています。
ちょっと長めの△を作りつつ、これってワンワンも取ってこい遊びしてくれるかも?と考えているうちに、そういえばチビが実家に来た当初には、小さなピンクの犬のぬいぐるみで遊んでいたな〜とか、きょうのわんこ観るの好きだったな〜って昔の事をいろいろ思い出したりと、結局チビの事に繋がっていってしまいます。

まだ少し、そうほんの少しの間は、ねこだまを作り上げるのは止めておきます。
△を作りつつ、たまつくりの下準備をしつつ過ごそうと思います。


 

さよならチビちゃん

  • 2016.01.21 Thursday
  • 18:56
JUGEMテーマ:わんこ

151207_1758~01.jpg
21日1時頃に虹の橋を渡っていきました。

実は昨日岡山にいたのですが、急遽奈良の実家に帰り、夕方からの診療に連れて行きました。
血液検査の結果がかなり悪く、入院しての血管点滴か、皮下点滴をして貰って連れ帰るか悩みましたが、母が傍を離れたくない=チビも母の傍を離れたくないだろうと思い、皮下点滴と注射をしてもらい連れ帰りました。
身体に力がなく、ぐったりとした様子をみて、今夜がお別れになるかもと母と二人で思いました。
いつもと同じ場所、母の布団の横に寝かせて、嘔吐して汚れた口を拭いてやり、母が傍に来て床につくまで声をかけて撫でてやっていました。
苦しいだろうに目を開けて、少し荒い息遣いをしたりもあり、落ち着かない様子だったのですが、母が着替えて床についたと思ったら、安心した顔をして小さなイビキをかきながら寝入っていきました。
それを見て、ああ連れて帰ってきてよかった、もしお別れになったとしても、いつもの場所、大好きな母の傍ならば寂しくないだろうと思いました。
母に私も横で寝ようかと聞いたのですが、いや・・・と思い直して、母とチビのいつもの場所を大事にしようと思い、私は私の寝床部屋に引き上げました。
部屋に引き上げる前、寝息を立て始めたチビの頭をそーっと、そーっと撫でて、この温かさを感じるのはこれで最後かもと思いつつ、せっかく寝始めたチビを起こさないように、そーっと撫でて、名残惜しい気持ちもあったけど離れました。
本当にこの時が最後になりました。

最後は荒い息をしつつも、少し甘えた小さな声をあげたそうです。
母が声をかけつつ撫でてやっていると、静かになっていったそうです。

朝起きてから、深夜に亡くなったと聞き(移動で疲れている私を急いで起こして寝れなくさせるのはと気遣ってくれました)いつものベッドで寝ているチビの頭をそーっと撫でました。
昨夜の温もりはもう無く、冷たくかたい感触に、ああ本当にお別れの時がきてしまったんだと大泣きしました。
でも連れて帰ってきてよかった、大好きなかーちゃんと最後まで一緒でよかったねと声をかけてあげました。

彼と約束してました。
まず父が亡くなってから、彼が少し体調を崩した時があったのですが、その時に『とーちゃんが亡くなってから一年は絶対に死なないこと。かーちゃんが心配なら、寝たきりになったとしても一年は頑張ること。』
次に父の一周忌が過ぎてからは『よく一年なんとか元気でいてくれたね〜。じゃあ、あと三か月後の新しい年を一緒に迎えようね。』
最後が『またね、ねーちゃん岡山に帰ってくるから、こっちにねーちゃん帰ってくるまでかーちゃんの事頼むで〜。』
最後の約束、ちゃんと私が帰るまで、生きて待っててくれました。
大好きなおうち、母の傍で最後までいてくれました。

最近になって、やっと私の膝の上でも甘えて寝てくれたりする事も増えてきて嬉しいな〜って思っていたのですが、昨夜の母が傍にいると思った瞬間に安心した寝顔を見せた姿を見て、ああやっぱり母が一番だわね〜私じゃ足りないわ〜と思いました。
そして、母とふたりだけでのお別れにさせてあげてよかったんだと思っています。

今夜もう一晩、ちょっと大きめの箱の中、毛布にくるまれて、お花とご飯、おやつに大好きなサツマイモと共に横になるチビと母は一緒の部屋に寝ます。
私は少しだけ切ったチビの毛を大事に眺めながら、私の寝床部屋でいろんなことを思い出しつつ寝ます。
母が何度も何度も泣きつつも、気丈に振る舞っているのが逆に痛々しくて辛いです。
母の気持ちを思うと、私が泣いている場合じゃないと思うのですが、彼の温もりを思い出すと、やっぱり泣けてきます。

ペットロスの経験はありますが、今回は特にキツイかもしれないです。
彼に依存していた部分が大きくて、辛いです。


 

レンタル風呂

  • 2015.05.12 Tuesday
  • 19:17
150511_1943~01.jpg
只今実家の補修工事中。
昨日からお風呂の撤去作業スタート。
暫くお風呂どうしようかと母と話していたら、大工さんがご好意で貸してくれたのよ〜、ユニットバス(壁・天井なし)を。
お湯は台所からでも運ぶよ〜って言ってたら、話し聞いてた水道屋さんがお湯も水も出るように工事してくれたの。
裏庭に設置してもらって、壁の代わりに回りを家にあったシート引っ張り出して自分で張って、約10日ほど半露天風呂を堪能する予定です。
一生懸命に母が安全で楽なようにと考えてくれた(出入口に段差がなるべくないようにとか、いつも使ってた混合栓をつけようとか)大工さんと水道屋さんに感謝です。

まだ暫くは、工事の下働き&家財の片付けをしておりますので、羊毛に触るのは、もうちょっと先になる予定です、すみません。
大工さんが色々している事とか、壁の向こうはこうなってたのかとか、初めてみる電動工具とか、興味津々な毎日です。
普段より動いているはずなんですが、カラダのニクは落ちないものですね〜(笑)

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

簡易型ネコ年齢計算機

お買いもの♪

☆☆☆☆☆

BIG

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM