いろいろ検査

  • 2018.08.15 Wednesday
  • 20:15

苦いお薬飲んで一か月と少し。

改善されたと感じられず、微熱はまだまだ確率変動中。

 

今日は採血・採尿・触診・エコーと、いろいろ検査を受けました。

気になる点が出てきたので、血液検査は腫瘍マーカーまで検査項目に入れられました。

しかし、数値的には特に大きな問題点はなかったです。

でも、手術前からのエコー写真を時系列を追って見せてもらいつつ説明を受けまして、なんだか立派に成長しつつあるモノを確認しました。

この成長が今のタイミングでの一時的なものなのか、それとも違うのか。

少し時間を空けてから、再びチェックすることになりました。

 

現時点での結論は、微熱の原因は不明(;´・ω・)

もしかしてこうかも〜って考えもあるけど、こじつけで現実的ではないな〜とのご説明アリ。

 

体の中で炎症があれば血液検査の数値に現れるはずだし、尿路で問題があれば尿検査で数値が現れるはずだし、どちらからも微熱の原因だろうというものが出てこない。

もう少し時間をおいてから再検査すれば、また何か見えてくるかもしれないです。

それまでまた、無理をしない、空調や水分補給に気を付けて過ごすことにします。

 

ふらふらではないけれど、熱が出ると目が腫れぼったくなってぼーっとはしますね。

あと、疲れやすいな〜とも。

地味〜に地味〜に、体力削られてるような感覚です。

それでも”無理せず”を心がけて過ごせば、倒れるほどにはならないのが、微熱の“微”たるところでしょうか?

 

今宵もまだ微熱状態ですが、空調駆使して、なるべく快適に感じるようにして、なんとか少しでも長くグッスリ眠って、朝には平熱に戻したいと思います。

私の体の中のはたらく細胞〜たちに期待します。

 

 

 

 

 

まだ続いてます

  • 2018.08.11 Saturday
  • 11:09

微熱、確率変動中です。

とっても出やすいです。

しかも日々続いてます。

もしかして平熱が基本的に上がってるのかもと気になり、寝起き(いわゆる基礎体温)測ったりしてますが、それは36.2℃〜36.4℃が平均的スコアなので、そういうわけでもなさそうです。

 

なるべく外に出ない、室内の温度にも気を付けるようにしているのですが、朝起きて身支度してご飯食べて血圧測って体温測ると大体が37℃↑。

なんでだろ〜。

たまに37.5℃超えるときには目が腫れぼったく感じるので、目薬にクールな爽快感を求めたりもしておりますが、一時的にしか気持ちよさは続きませんね。

無理に勢いよく体温下げるのも違う気もして、冷え冷えタオルとか、冷やし過ぎない程度のクーラーとか、たまには冷えピタとか使ったりしています。

まためっちゃ冷たいものを勢いよく飲んだりすると、お腹冷え冷えになるのも怖くって、少しずつチビチビと水分は補給しております。

 

今現在も室内で冷え冷えタオル&扇風機で暑さは感じていないのですが、体温37.2℃でございます。

机に座って動いてもいないのに、あっという間にこの体温。

寝込むほどではないけれど、ボーっとしたり目が腫れぼったくなったりと地味にダメージがあるのが、なんともいえず中途半端やな〜で気持ち悪いです。

 

 

とにかく、今は不要不急のお出かけは避けるというのを続けていくことにします。

 

 

 

 

 

 

おそらくたぶん

  • 2018.06.08 Friday
  • 21:07

 

最近の身体の不調は、おそらく多分『おとなのじょせいがかかる病』と思われます。

花粉が多い時期が過ぎ去り、さらに部屋から出ていない時でも微熱が出る頻度が減らないというか少し増えたので、これはアレルギーではなく、『いいお年頃』な私にその時期が来たのかもと感じております。

まずはサプリを飲んでみる事にします。

これで微熱が出る頻度が下がればな〜と、かすかな期待を持っておりますが、ダメなら婦人科の診察を受ける事にします。

 

 

 

 

おニューめがね

  • 2018.06.01 Friday
  • 21:44

ついに遠近両用レンズのめがねデビューいたしました。

今は慣れる為に室内でのみ使用中です。

 

新しいレンズにして世界がとっても明るく見えるのと、遠近両用の特性の左右はちょっとゆがむってので、いつもよりちょっと慣れるまでは時間がかかりそうなのと、疲れやすいかも〜と感じています。

縫物をしているときに針の穴が見やすくなったとか、小さめの文字が以前よりは見やすくなったとか、少し遠い場所の文字が見えやすくなったとか、ピント調整能力が衰えているお年頃にはありがたいレンズになりました。

 

衰えてたんですね〜やっぱり。

特に病気とかは見つからなくてよかった〜(*^^)v

と思う反面、

(ろ・・・ろーがんか・・・)

と衰えに軽くショックを受けたりもしておりますが、まあお年頃には逆らえないと思って、深く考えないようにします。

 

 

 

 

 

所謂アレでございました

  • 2018.04.27 Friday
  • 14:01

岡山⇔奈良の往復しますと、奈良の方が花粉の影響大きいみたいで、またまた微熱出たり、なんだかお目目が腫れぼったくなったりしております。

外に出るとわかっている前の夜にはアレルギーのお薬(お医者さんで貰った)飲む様にして、岡山ではそれで結構楽になっていたのですが、奈良では効き目が薄いといいますか、なんといいますか・・・。

まあ動けない、鼻水全開!とかではないので、無理しないように気を付けるだけでございます、花粉に対してはね。

 

それよりも以前より、お目目のピントが合いにくい、疲れやすいというのを感じておりまして、思い切ってめちゃめちゃ久々に眼科受診してきました。

眼科の”例のメガネ”かけてレンズ入れて替えて入れて替えてのわけわからんよーになる視力検査はじめ、お目目に風をプシュッと吹き付ける検査、覗くと丸い赤いボヤボヤしたものがピント合えば気球に見えたりする検査、覗いて光の方を見ている間にお目目の写真撮ったりなどなど、検査のちに診察室で先生に光あてつつお目目診てもらった結果・・・

 

 

 

 

『今診た感じでは特に大きな問題点はないですね〜。

ピント調整するチカラが、徐々に弱ってきているんですね〜。』

 

 

 

 

おそらくそうだろうとは思っていました。

所謂老眼ってやつですね。

極度の近視(視力検査の一番上、0.1の〇印が裸眼の両目で、ぼやけて二重三重に見えました)あんど乱視の私、それに老眼も加わりまして、もうどないもこないもですな〜(^▽^;)

まあ、使っているうちになんでも弱ったり壊れたりするもんですさかい、しゃ〜ないですわ。

次回メガネ外来ってのでしっかりみてもらって、遠近両用レンズデビューの予定です。

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

簡易型ネコ年齢計算機

お買いもの♪

☆☆☆☆☆

BIG

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM