スポンサーサイト

  • 2018.12.23 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    第12回猫蔵の里の猫となかま達展 終了&クリスマスプレゼント

    • 2018.12.23 Sunday
    • 22:05

    第12回猫蔵の里の猫となかま達展、終了いたしました。

    おいでいただき、またお買い上げいただきました皆様、ありがとうございました。

    今回初めてレジン作品を出展しまして、お買い上げいただいた方がいらっしゃった事うれしく思います。

     

     

    クリスマスプレゼントとは、cat cafe ねこびやか 88番地さん のブログ記事に書いていただいている通りでございます。

    記事はこちら⇒☆☆☆

     

    ネコさんへのおもちゃ入れるのに、なぜにワンコ柄のバケツなのか?

    それは、わたしが、ワンコも好きだから〜(^O^)/ただそれだけ(笑)

    このワンコ柄、なんだかワイワイと楽しそうで気に入ったのです。

     

    88番地さんにおいでいただいた方のおうちのネコさんに、メリクリです♪

    よろしければお土産にお持ち帰りくださいませ。

     

     

     

     

     

    第12回猫蔵の里の猫となかま達展 開催中です

    • 2018.12.19 Wednesday
    • 21:58

    土曜日まで開催しておりますので、大阪キタにお出かけの際にはぜひお立ち寄りくださいませ。

    ワークショップも行われておりますよ〜。

    第12回猫蔵の里の猫となかま達展

     

     

    第12回猫蔵の里の猫となかま達展

    • 2018.12.09 Sunday
    • 21:43

     

    何故か画像が横に( ;∀;)すみません。どないもこないも直らないのでこのままで失礼いたします。

    昨年末にも参加しましたイベントに、今年も参加させていただくことになりました。

    第12回猫蔵の里の猫となかま達展

    私は”ねこの手倶楽部”の一員として出品いたします。

    いつものねこだまと、もふもふな大きめのケリケリと、最近始めたレジンを置かせていただきます。

    ちなみに”ねこの手倶楽部”とは、芦屋ねこの手さんの常連で組んだユニットです。

    懐かしいあの店で、あの日あの時あの空間を楽しんだ仲間とご一緒出来るのは嬉しいことです。

    私共以外にも多くの猫好き作家さんのいろいろなハンドメイド作品がございますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

    ちなみに私は在廊はしておりません、すみません。

     

     

     

     

     

    久々にブログ書くので、ついでに近況を。

    前回書いてたMRI検査の結果は、悪性ではなかったのですが、ブツが小さくはならず、そしてそれほど大きくはならず、ほんのちょっぴり大きくなったかな〜?程度で、とりあえず経過観察となりました。

    状況(大きくなるとか、痛みがでるとか)によっては、また切腹もありという結果で、正直全然スッキリしない検査結果となりました。

    先生的にも『スッキリしない結果で〜』って事みたいです。

    ただ経過観察って・・・ホンマにすっきりしないですね。

     

    めっちゃ酷い風邪ひいて一週間ほど寝込んだり、テニス肘っぽくなったり、ぎっくり腰になったり、お薬と湿布のお世話になる日々で無理の出来ないお年頃を日々実感しております。

    作業は身体に負担がなるべくかからないようなペースでと心がけて、へんてこストレッチをやりつつ進めることにします。

     

     

     


     

    次の検査へ

    • 2018.09.21 Friday
    • 09:29

    前回の病院での検査で見つかった、なんだか成長していたもの。

    一時的なものなのかどうか、日をあけて再び検査を受けました。

    小さくなっていればいいな〜と願っていましたが、前回とほぼ同じ、いやほんのちょっぴり、ほんとにちょっぴり大きくなったかも、という結果でした。

    同じってのはどうやねん?ってことで、次の段階のMRI検査を受けることにしました。

    しかし、MRI検査って予約が詰まってますね。

    前の病気の時も確かそうだったな〜と思いつつ、約一か月後の実施となりました。

    MRI検査で良性か悪性かの判断が大体つくと思うので、それから次の治療はどうするかの道筋が見えてくると思います。

     

    身体のサイクルのタイミングで、たまたま大きくなっていたのかな〜?と思って過ごしていたのですが、一か月経ってもそのまんまだったのは、正直ちょっと残念な気持ちです。

    悪性ではなく、さらにこれ以上大きくならなければ、なんとか二度目の切腹は免れるのかな〜?と少し楽観的に考えておりますが、まかり間違って破裂したりしたらどうしようと悪いことを考える事もあります。

    でも、ご飯食べれてるし、腫瘍マーカーは今のところ問題ないみたいだし大丈夫と言い聞かせて、これから検査を受けて結果が出るまでは過ごそうと思います。

    結果出るまでは、やっぱり怖くてモヤモヤな考えもしちゃうでしょうけどね(;^ω^)

     

    微熱は猛暑を過ぎてからも出ることは出ますけど、37.5℃とかはほぼ出なくなり、でも37.2℃くらいはちょっと暑いな〜って時に動くと出たりする時はまだまだ頻繁にあります。

    倒れるほどじゃないので、無理せずに過ごすしかないですね。

     

    あとは右手のひじがちょっと痛くなりまして、湿布を貼っていたらちょっとかぶれちゃったので、バン○リンEXもどきの塗り塗りする液体を使い始めました。

    皮膚は丈夫なつもりだったのですが、毎日貼るとやっぱりかぶれちゃうんですね。

    過信は禁物ですね。

    なので、ねこだま作り・おもちゃ作りはペースダウン。

    でも、少しずつでも作っておりますよ。

    納品出来たら、また報告させてくださいね。

     

     

     

     

    いろいろ検査

    • 2018.08.15 Wednesday
    • 20:15

    苦いお薬飲んで一か月と少し。

    改善されたと感じられず、微熱はまだまだ確率変動中。

     

    今日は採血・採尿・触診・エコーと、いろいろ検査を受けました。

    気になる点が出てきたので、血液検査は腫瘍マーカーまで検査項目に入れられました。

    しかし、数値的には特に大きな問題点はなかったです。

    でも、手術前からのエコー写真を時系列を追って見せてもらいつつ説明を受けまして、なんだか立派に成長しつつあるモノを確認しました。

    この成長が今のタイミングでの一時的なものなのか、それとも違うのか。

    少し時間を空けてから、再びチェックすることになりました。

     

    現時点での結論は、微熱の原因は不明(;´・ω・)

    もしかしてこうかも〜って考えもあるけど、こじつけで現実的ではないな〜とのご説明アリ。

     

    体の中で炎症があれば血液検査の数値に現れるはずだし、尿路で問題があれば尿検査で数値が現れるはずだし、どちらからも微熱の原因だろうというものが出てこない。

    もう少し時間をおいてから再検査すれば、また何か見えてくるかもしれないです。

    それまでまた、無理をしない、空調や水分補給に気を付けて過ごすことにします。

     

    ふらふらではないけれど、熱が出ると目が腫れぼったくなってぼーっとはしますね。

    あと、疲れやすいな〜とも。

    地味〜に地味〜に、体力削られてるような感覚です。

    それでも”無理せず”を心がけて過ごせば、倒れるほどにはならないのが、微熱の“微”たるところでしょうか?

     

    今宵もまだ微熱状態ですが、空調駆使して、なるべく快適に感じるようにして、なんとか少しでも長くグッスリ眠って、朝には平熱に戻したいと思います。

    私の体の中のはたらく細胞〜たちに期待します。

     

     

     

     

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    簡易型ネコ年齢計算機

    お買いもの♪

    ☆☆☆☆☆

    BIG

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM